ジェラルトン / Geraldton

パースの北450kmにあるロブスターで有名なGeraldton(ジェラルトン)。ジェラルトンの沖合いには、政府から認可を受けた人しか住むことのできないアブロホス島(Abrolhos Island)があります。またこの近郊は、太古の昔から姿を変えずに独自の成長を続けるワイルドフラワーなどが咲くため、特に春時期は毎年多くの観光客でにぎわいます。

またジェラルトン市内からアクセスできるエメラルドグリーンの海では、サーフィンやウィンドサーフィン、カイトサーフィン、フィッシングやスキューバダイビングなど、マリンスポーツも盛んです。

 

ジェラルトン周辺の観光

ジェラルトン周辺の観光スポットとしては下記のような場所があります。

  • アブロホス島 / Abrolhos Island
    ロブスター漁で有名な島。政府から認可がないと住むことも許されないため、その周辺のビーチはとても美しく、シュノーケルやダイビング、フィッシングがお勧めです。
    ジェラルトンからセスナ機やボートでアクセスできます。ジェラルトンを訪れたらぜひアブロホス島まで足を延ばしてください。

  • ムレワ / Mullewa
    毎年春(8月~9月)には、ワイルドフラワーシーズンを迎えるため、Mullewa周辺の国立公園などに美しいワイルドフラワーを見に来る観光客でかなり混みあいます。

    この近辺は、まだ開発が行われていない土地も多く、ピンクや黄色、白の花が一面に咲き乱れ、お花のカーペットを見ることができます。この時期は観光客がとても多くなるため、宿泊施設は早めに確保しておいた方が良いでしょう。
    4WDでなくても入ることができる場所ばかりですので、レンタカーを借りてゆっくりお花見をするのもお勧めです。
    Mullewa市内にもお花を楽しめる散歩道が整備されていますし、またMullewaの南にあるコールシームコンサベーションパーク(Coalseam Conservation Park)では多種多様なワイルドフラワーを思う存分楽しむことができます。

    ワイルドフラワーは、オーストラリアの法律で摘み取ることを禁じられています。
    きれいなので押し花や持って帰りたくなる気持ちは誰しもありますが、環境のため、お花のため、写真のみに収めて下さい。

  • Greenough / グリーンナフ
    ジェラルトンの南に位置するグリーンナフ(Greenough)。こちらは小さな町ですが、この町を縦断するBrand Highway沿いには、とてもユニークな木々を見ることができます。

    この周辺はとても風が強い地域で、一年を通して強い風が吹いています。その結果、そこに自生する木々が風の影響で横に傾いてしまいました。横に傾いてもなお成長を続けていますので、辺り一帯に奇妙な光景が広がっています。

Coalseam Conservation Park