モンガー湖 / Lake Monger

モンガー湖はパースから車で10分程度の場所にある淡水湖(湧き水)です。湖の周りに葦、水草が多く茂っていて、西オーストラリアの州鳥、ブラックスワン(黒鳥)などの水鳥の住みかとなっています。パースにはスワンリバーという川が流れていますが、インド洋からの海水が逆流し中流域まで流れ込んできたため、水鳥の住む環境に適さなくなってしまい、その結果モンガー湖に巣を作るようになったとされています。

 

現在では年間を通して黒鳥をはじめ、ユーラシアンクートやスワンプヘン、ペリカンなどを見ることができます。6月、10月頃には黒鳥がヒナを産むため、黒鳥の親子の散歩などを楽しむことができます。

 

一番近い駅はLeederville(リーダビル)ですが、リーダビル駅から歩いて15分程度で訪れることができます。

天気のいい日であればちょっとした散歩に最適です。