ピナクルズ / Pinnacles

ピナクルズ パースの代表的な観光スポット
ピナクルズ

西オーストラリア・パース観光の代表「ピナクルズ」。

パースを訪れる観光客の約70%以上が訪れるという人気のある観光スポットです。パースからは車で約3時間30分、270kmの場所にあります。ピナクルズは、ナンバン国立公園内にあり、その広さ404ヘクタール。東京ドームの約23倍、東京ディズニーランドの約5倍の広さです。

 

ピナクルズの別名「荒野の墓標」といわれるように、金色の砂漠の中に現れるいくつもの奇岩が、まるで荒野の中の墓標のように見えます。かつて原住民アボリジニたちは、この特異な光景に足を踏み入れることができなかったとも言われています。

 

世界に紹介されるピナクルズ

その不思議な光景が人々を魅了し、世界各国でここピナクルズを舞台に映画・ドラマ・CMの撮影が行われています。日本のメディアですと、資生堂の CM、ドラマ「砂の上の恋人たち」、V6やEvery Little Thingのプロモーションビデオなどのロケ先として利用されてきました。

 

ピナクルズは常に変化している?!

またそれぞれの岩が特徴的な形をしているため、想像力を働かせると色々な形に見えてくるようです。

代表的なものに、インディアン・3匹のイル カ・カンガルー・ウォンバット・スヌーピー・見返り美人などがあるようです。これらの岩は、石灰岩質の岩でできているため、雨水により浸食され、年々形を 変えています。

 

レンタカーでピナクルズへ

パースから車で約3時間30分の行程となり、基本的には舗装道路となっているため、通常の車(セダン/2WD)でもアクセスができます。レンタカーを借りて、ピナクルズへというプランも人気があります。

気をつけなければならないのは、道中の動物たちの飛び出しです。知ってる方も多いと思いますが、オーストラリアの郊外では野生のカンガルーも多く、特に明け方・夕方には道路に飛び出してくることが多く、接触事故が多発しています。

 

大きいカンガルーだと100キロを超えるものもおり、車でぶつかると車も大破してしまうことも少なくありません。朝・夕は避けて移動するのがベストでしょう。昼間でもエミュー(だちょうのような大きな鳥)などが出てくることもありますので、運転には十分注意しましょう。