ランセリン砂丘 / Lancelin

パースの北、約130KMの場所にある白い砂でできた大きな砂丘。一年を通して風が強いため、毎年1月にランセリンオーシャンクラシックというウインドサーフィンの大会が行われます。現在はホリデーリゾートとしても人気があり、サーフィンやボディーボードを楽しむ人や砂丘の中を車や4WDのバギーで走破する人で週末は混雑することもあります。

 

定住している人は600名あまりですが、長期休暇などのホリデーシーズンになりますと人口が2500名程度まで増加します。きれいなビーチと静かな街の中でゆっくりと過ごしたい方にとても人気があります。

 

パースからランセリンを訪れる場合、公共交通機関がないため、ピナクルズへ向かうツアーに参加する(行程内に含まれています)か、レンタカーでランセリンを訪れるのが一般的です。

Lancelin Lodgeというユースホステルがランセリンにはあり、ランセリンロッジに泊まる方で交通手段がない方には、月曜日・水曜日・金曜日にランセリンロッジのオーナーがパースまで迎えに来てくれるようです(別途料金要)。